RSS | ATOM | SEARCH
年見町リノベーション
1階が店舗である鉄骨造の建物の2階住居部分のリノベーション。

要望は人を大勢呼べる大きな空間と、非日常的なデザイン空間、そして超ローコスト。
住居部分は木造により造られていましたが、鉄骨造であることを活かして一度全て解体してスケルトンに。
寝室と水廻りのみを部屋とし、他は仕切らず約26帖の広いリビングキッチン空間を生み出しました。
キッチン部分は壇上に設け、バーカウンターを際立たせています。
寝室とリビングの間の大きな真四角の扉を制風板代わりにして、寝室のエアコンをリビング側にも効く様に。
水廻りはFRP防水をした上にローコストの置き形バスを置き、洗面とトイレも一体としました。
床は既存の土間に防塵塗装、天井はデッキスラブにペンキを塗っただけ。
ただスケルトンにした空間を仕切ることにより、全く新しいデザインの空間を生み出すことが出来たと思います。











※着工前(解体中)


→その他の写真はこちら

author:プラスディー設計室, category:住宅リノベーション, 15:21
-, -, - -